<< "あなたの全てが知りたい"〜Perfume 11th Single「VOICE」〜 | main | 戦国時代なんか何処吹く風…な三人娘が放つ完全フロア対応な発信音〜Perfume 12th Single「ねぇ」〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
出会った頃の私たちは心細くて不安もあったけれど、いつもどこかでワクワクしてた。とにかくあの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ〜映画「ソラニン」〜


映画「ソラニン」公式サイト
DVD「ソラニン」TCエンタテイメントサイト


私の青春時代。
広告の勉強をしようと学校に通い始めた頃。

常に感動し、常に怒り、
何でもおもしろがっていたと思う。
楽器の演奏が子供の頃より大好きだった私は
迷いもせずに軽音楽部に入部した。

毎日溜まり場の部室に向かい、
バンドの演奏をしまくった。

当然、恋もした。

恋人も出来て毎日が楽しかった。

短い学業期間が終わると、
私は就職口を蹴っ飛ばして
アルバイトでの生活と
バンドの活動を選択した。

小さいながらもライブハウスで
活動するようになり
安い賃金の中でも素敵な恋人と共に
貧倖な生活を送っていたと思うのです。

しかし、物事というのは突然に
終わりが訪れるものです。
私にも突然訪れました。

青春時代の一瞬、輝く事が出来た。

突然訪れたリセットボタンに対応出来ずに
すべての事がどうでも良くなった。
それからは私の人生の数年間、
"夢の中の時間"という事にした。

あれから10年、本当に速かった。
私の中での青春の年代は
もうとっくに過ぎ去り
当時の恋人は結婚もしてしまった。
今私に残されているのは、
夢の中で過ごした事の代償。

そんなある日、
映画「ソラニン」を観た。

バイト暮らしの種田、
勢いでOL辞めてしまう芽衣子。
彼等、彼女等は音楽と
可愛い暮らしがあった。
そして若いが故に稚拙で直情的、
未来なんか無いからすぐに
"死"
などと口にする。

若さとモラトリアムの中
もがいてもがいて音楽に没頭する。
「本当は音楽なんかでご飯が食べれない」
なんて言う事はとっくに知っている。
一瞬でも良いから輝きたいのだ。
輝きたくて音楽を、バンドをやっているのだ。
若い勢いの中、馬鹿な事故で種田は死んでしまう。
私は同じように夢の中で過ごし
現実に社会から目をそらした。

まぎれも無く劇中には"私自身"が生きていた。

映画では「ソラニン」と言う曲をきっかけに
彼らは一瞬輝く。

しかし私は彼らの未来を知っている。
体感している。

いくら時間が経ってみても
いまだに未来なんか見えないし
期待もしていない。だから
「ソラニン」(映画、漫画共に)を観ると
本当に死にたくなる。
希望にあふれたニコニコした
未来なんて無いのだよ。
こんな生き方には。
しかしものすごく
愛おしい気持ちにもなる。
それは貧しいながらも素敵に暮らした
我が青春時代が
綺麗にトリミングされているから。

大好きだけれども大嫌いな映画。



2010年9月3日 DVD発売


発売元:アスミック、小学館
販売元:TCエンタテインメント

原作:浅野いにお「ソラニン」(小学館ヤングサンデーコミックス刊)
監督:三木孝浩
脚本:高橋泉
音楽:ent
メイン・テーマ「ソラニン」
エンディング・テーマ:「ムスタング(mix for 芽衣子):ASIAN KUNG-FU GENERATION(キューンレコード)
製作:「ソラニン」製作委員会
制作プロダクション:IMJエンタテインメント

21:19 | レコメンド | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
21:19 | - | - | -
コメント
ソラニンのセリフで検索したら引っかかり、読ませていただきました。

私も物事に打ち込み、やがてリセットボタンに対応できず、さまよっていた時期がありました。

ですが、対応できないまま、さまよっていた時期を卒業する時期が私にもやってきました。

ソラニン、本当に一瞬の輝きがまぶしくて、それがまた切ない物語ですよね。

何だかとても共感できたので、思わず書き込まずにいられませんでした。それでは失礼しました
teru | 2010/10/21 3:40 AM
teru様

コメントどうも有り難う御座います。
映画(漫画)という作り物の世界ながら、非常に心を揺らされて
観るたびに胸がギューってなる作品です。
様々な若者が大勢共感出来るお話だとは思うのですが
ある程度年を重ねてから観ると更に感慨深いですよね。

心揺れるたびにしかトピックスを立てないので
更新は頻繁ではありませんが、又是非とも
nell.のブログを覗きに来てみてください。

コメント凄く嬉しいです。
有り難う御座います。。
nell | 2010/10/21 4:02 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nell.jugem.jp/trackback/74
トラックバック
about us?
田舎町自宅で生息中。
categories
archives
comment
  • 出会った頃の私たちは心細くて不安もあったけれど、いつもどこかでワクワクしてた。とにかくあの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ〜映画「ソラニン」〜
    nell (10/21)
  • 出会った頃の私たちは心細くて不安もあったけれど、いつもどこかでワクワクしてた。とにかくあの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ〜映画「ソラニン」〜
    teru (10/21)
  • red race riot! vol.22
    mackie (05/08)
links