about us?
daizy



少年は毎年5月が来るのがとても楽しみ。
16日のお祭りの夜にパパに買ってもらう
チョコバナナが大好物なのです。
3歳の頃から4月半ばになるといつも
夢には赤い屋根のかかったチョコバナナの
屋台が出て来て、Xデーが近づくにつれて
夢の中で食べれるチョコバナナが一本ずつ
増えていくのです。

日を追う毎にミニマルに手渡されるチョコバナナで
夢の中TRANCYな気分になり、
渡される→食べるチョコバナナ
→美味しい→渡される
の永久機関。
もうお祭り当日には頭が狂ってしまう程に
沢山のチョコバナナを夢の中で食してしまうのでした。

楽しみでしょうがなくなって見始めた夢でしたが
中学生の歳頃になると当日にはもう
チョコバナナなんかもう食べたくない程に
ゲッツリしてしまうのでした。

当日5月16日になると
「今日こそは甘く無いお好み焼きや
焼きそばをパパに買ってもらおう」
と心に決めて神社に向かうのです。が、
必要以上にハードなパンチパーマの
おじさんを目にすると、
そして
カラフルでサイケなカラースプレーを目にすると、

あんなに夢で沢山食べたチョコバナナを、


もう沢山で食べたくない程のチョコバナナを、



やっぱりパパにねだってしまうのです。

そして、
夢のように何本も手渡してもらえない事を
がっかりしてしまうのです。
いつも一本。
あんなに夢では沢山もらえたのに一本だけ。
胸がギュ〜っと締め付けられる思いのまま、
また来年のお祭りを心待ちにしながら
帰路に着くのでした。



田舎に生息中。活動内容はこのBLOGでチェックしてください。

携帯サイトはこちらのQRコードからアクセス。


ご質問、ご意見ご感想など、連絡先はこちら。
headphonetrance2[at]gmail.com
※スパム対策のため、お手数ですが[at]を@に置換してください。
about us?
田舎町自宅で生息中。
categories
archives
comment
  • 出会った頃の私たちは心細くて不安もあったけれど、いつもどこかでワクワクしてた。とにかくあの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ〜映画「ソラニン」〜
    nell (10/21)
  • 出会った頃の私たちは心細くて不安もあったけれど、いつもどこかでワクワクしてた。とにかくあの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ〜映画「ソラニン」〜
    teru (10/21)
  • red race riot! vol.22
    mackie (05/08)
links